レンタルサーバーはこう選ぶ!おすすめ4社を徹底分析

アフィリエイト入門

こんにちは、智花ちかです。

自分のブログを持つためにはレンタルサーバーが必要になります。

レンタルサーバーも今は数多くサービスを展開しているので、初心者さんはどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、初心者さんにおすすめのレンタルサーバー4社を徹底分析してお伝えしますね。

レンタルサーバーはこの4社から選べばOK

ここでおすすめするレンタルサーバーは、どれを選んでも大丈夫です。

今回、この基準でレンタルサーバーを選んでいます。

  • 安定していてる
  • 大量のアクセスがあっても落ちにくい
  • SSL化が無料
  • 簡単にWordPressが入れられる
  • 価格がお手頃

これらの観点などから見てOKなので、あとはお好みで選んでみてくださいね

レンタルサーバーといえば大御所 XSERVER(エックスサーバー)

転送量70GB/日
ディスク容量200GB
独自ドメインが利用できる数無制限
サブドメインが利用できる数無制限
無料SSL
WordPressの簡単インストール
初期費用3,000円
月額費用1,000円(1年前払いの場合)
問い合わせ電話・メールでのサポート

レンタルサーバーといえば、の枕詞がピッタリのXSERVER(エックスサーバー)。

多くのブロガーやビジネスサイトユーザーまで幅広い層に支持されるレンタルサーバーの代表格です。

サーバーの稼働率も99.99%とバツグンの安定性があります。

表示速度、容量も申し分はありませんし、料金も月千円程度とお安くバランスの良いサーバーです。

迷ったならば、XSERVERを選んでおけば間違いありません。

圧倒的な低コスト お手軽に始めるなら ロリポップ!

転送量100GB/日
ディスク容量120GB
独自ドメインが利用できる数100
サブドメインが利用できる数ドメインごとに500
無料SSL
WordPressの簡単インストール
初期費用1,500円
月額費用500円(半年以上の契約の場合)
問い合わせ電話・メール・チャットでのサポート

ロリポップ!の魅力はその価格の安さ。

月額500円でレンタルサーバーが借りられるのはロリポップ!だけでしょう。

では価格相応で性能が悪いのか?といえば、そういうわけではありません。

転送量もディスク容量も十分ありますし、チャットサポートもついています。

独自ドメインの利用数が100と限られていますが、それくらいあれば十分です。

サブドメインも独自ドメインごとに500まで作れるんですから・・・、いうことナシ。

ひとまず試しに作ってみようかな?といった人でもお手軽にはじめられます。

新参ゆえの高機能・高性能 MixHost(ミックスホスト)

転送量2TB/月
ディスク容量150GB
独自ドメインが利用できる数無制限
サブドメインが利用できる数無制限
無料SSL
WordPressの簡単インストール
初期費用0円
月額費用980円(12カ月契約の場合)
問い合わせメールでのサポート

2016年6月から運営を開始している、新参のレンタルサーバー MixHost。

レンタルサーバーの安定性は、運営歴の長さも加味されるので、その点では多少不利なところはあります。

しかしそれを上回る高機能・高性能のサービスを低価格で打ち出している熱いレンタルサーバーです。

それに新参ということは裏返せば設備が新しいともいえます。

サーバー等の機器は当然最新であればあるほど性能が良いもの。

そうした表にでない強みももっています。

そして今回紹介しているレンタルサーバーの中で唯一の特徴があります。

それは「アダルトサイトの運営がOK」なんです。

実はほとんどのレンタルサーバーはアダルトサイトの運営を許可していません。

以前まではアダルトサイトOKのレンタルサーバーは海外のFC2が有名なくらいで、国内サーバーはほとんどNGでした。

そうした意味でも画期的なレンタルサーバーです。

アダルトサイトの運営も視野に入れているならMixHost一択です。

国内最速 超高速レンタルサーバー ConoHa WING (コノハウィング)

転送量2.5TB/月
ディスク容量200GB
独自ドメインが利用できる数無制限
サブドメインが利用できる数無制限
無料SSL
WordPressの簡単インストール
初期費用0円
月額費用1ヶ月最大1,200円(2円/時)
問い合わせ電話・メールでのサポート

国内最速というだけあって、表示スピードがダントツで早いレンタルサーバーがConoHa WING(コノハウィング)。

表示スピードが速いということは、実はサイトからの離脱を防ぐ意味でも重要なんです。

読み込みが遅いサイトってイラっとして、さっさと離脱した経験はありませんか?

閲覧されなければサイトを作った意味がありません。

それだけ表示スピードは大切なんです。

ConoHa WINGのもう1つの特徴が、利用期間の縛りナシ、1時間2円~レンタルサーバーを借りることができること。

ConoHa WING以外のレンタルサーバーはだいたい1ヶ月単位での契約です。

そうした期間の縛りもなく、かといって月上限金額の他のレンタルサーバーと変わりない価格設定は魅力的です。

最近では著名なブロガーさんもConoHa WINGをこぞって利用しているだけあって、人気が高まっているレンタルサーバーです。

まとめ

おすすめのレンタルサーバー4社をお伝えしましたが、いかがでしたか?

たった4社でも迷ってしまいそうですが、自分が一番重視するもので決めてみると良いと思います。

コスト重視ならロリポップ!
スピード重視ならConoHaWING
高性能がお好みならMixHost
バランス感覚が大事ならXSERVER

と、それぞれの特徴から、一番マッチするレンタルサーバーを選んでみましょう。

それでも迷うなら、なんとなく好きかも~、でも大丈夫です(笑)

この4社なら、どれでもOKですから。

ちなみに私は今、MixHostを使っていますよ。

ConoHaWINGも興味があるので、ちょっと借りてみようかなー、なんて考えてます。

今日もご覧いただき、ありがとうございました
(๑•᎑•๑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました