アフィリエイトで独自ドメインを使うメリット・デメリット

アフィリエイト入門

こんにちは、智花ちかです。

アフィリエイトを始める時に、お金をかけずに試してみたい人向けに無料ブログを紹介しました。

もしかしたら、さっそく作ってチャレンジしてみてる方もいるかもしれませんね。

分からないけどまずやってみる!とすぐ行動に移せる人は、それだけで成功できる要素をもっていますよ。

さて、無料ブログでもアフィリエイトできることは先にお伝えしていますが、無料ブログにもメリット・デメリットがあります。

そこで今回は、本格的にアフィリエイトで稼いでいくなら必須と言っても良い、独自ドメインのメリット・デメリットをお伝えしていきますね。

独自ドメインとは?独自ドメインのメリット・デメリット

独自ドメインの前に、ドメインとは何か?をお伝えしますね。

ドメインとは、簡単に言えばインターネット上の住所のことです。

例えばこのサイトのURLはこうです。

https://happy189.com/

赤字happy189.comの部分が、ドメイン=インターネット上の住所、となります。

じゃあ独自ドメインとは何か?とですが、それは自分で好きに名前を付けた、自分のブログのインターネット上の住所、と言うことです

インターネット上にたった1つしかない、自分でつけた住所のことなんですね。

独自ドメインのメリット

独自ドメインを使うメリットは色々ありますが、大きくメリットだと言えることはこの2点です。

独自ドメインはずっと使い続けられる

独自ドメインを使うメリットに、ずっと使い続けられることがあります。

あとで書きますが、WordPressを使う場合はレンタルサーバーが必要になります。

レンタルサーバーは状況によって引っ越しなどする場合があります。
例えば他のレンタルサーバーの方がサービスが良くなって、料金も安くなった、とか。

そんな時ブログは引っ越しをすることもあるのですけど、ドメインは変わらず使い続けることができます。

つまりURLはずっと変わりません。

また、長く同じドメインを使うことでドメインの認知度はアップしていきます。

そうなると多くの集客も見込めるようになるので、長く使っているドメインは自分の資産になってくれるんです。

独自ドメインはSEOで有利になることが多い

独自ドメインは検索エンジン最適化(SEO)で有利になることが多くあります。

ブログを見にきてくれるユーザの役に立つコンテンツを長く提供し続ければ、その独自ドメインのSEO的な価値はグッとあがります。

無料ブログと違って独自ドメインのブログは、良くも悪くも自分が頑張った分がドメインの強さに反映されるので、頑張りがいがあると言えますね。

独自ドメインのデメリット

独自ドメインにも当然デメリットもあります。
デメリットが何かもしっかり把握しておきましょう。

独自ドメインは導入当初の集客に苦労する

独自ドメインのデメリットは、導入当初は認知度が低いため集客が難しいところです。

ドメインはインターネット上の住所だとお話ししましたよね。

独自ドメインの導入って言ってみれば、誰も来ない山奥に、あなたのブログを設置して新しい住所をつけるようなものなんです。

当然今まで誰も来ないような場所なので、いきなり新しいブログが登場したからといって遊びに来てくれる人なんて誰もいません。

新しい住所のブログから情報をたくさん発信することで「お?あそこに何か新しいのができたみたいだぞ?」と始めて認知してもらうことができるんです。

独自ドメインは上に書いた以外のメリットも色々あるのですが、最初の集客が難しくて脱落していく人が多いのが最大のデメリットだと思います。

独自ドメインの取得には費用がかかる

独自ドメインはタダではありません。

1つのドメインを取得するのにかかる費用は、だいたい年間1,000~2,000円くらいです。

.com, .co.jp, .netなどの種類によって値段が変わってきます。

お安いと数百円のドメインがあったり、キャンペーンで0円でとれる場合もあります。

ただし、キャンペーンで0円のドメインは注意が必要です。

0円で使えるのは大抵1年限りです。

翌年度からは継続費用がかかりますし、継続費用が他のドメインより高く設定されていることもあります。

ドメインは長く使うものなので、数年単位のトータル費用を考えてキャンペーンを賢く利用しましょう。

無料ブログは独自ドメイン?無料ブログのメリット・デメリット

では無料ブログで作ったブログのURLはどうなの?と思われるかもしれませんね。

無料ブログで作ったブログのURLは独自ドメインではなく、サブディレクトリサブドメインになります。

サブディレクトリのURLとは?

ドメインの後ろに/●●●●(任意の文字)/とついているのがサブディレクトリ方式です。

livedoorブログはサブディレクトリ方式ですね。
URLはこうなってると思います。

http://blog.livedoor.jp/●●●●(livedoor ID)/

赤字livedoor.jpが、ライブドアの独自ドメインです。
青字の部分が自分で付けられるIDになっています。

サブドメインのURLとは?

ドメインの前に、●●●●(任意の文字).とついているのがサブドメイン方式です。

FC2ブログはサブドメイン方式ですね。
URLはこうなっていると思います。

http:// ●●●●(ブログID).blog.fc2.com/

赤字fc2.comが、FC2の独自ドメインです。
緑字の部分が自分で付けられるIDになっています。

サブディレクトリやサブドメインはマンションの一室

厳密にいえばサブディレクトリとサブドメインは違うものなんですが、ざっくり言ってみればどちらもマンションの一室と言えます。

ドメインがインターネット上の住所であるとするならば、その住所に建っているマンションの一部屋というイメージを持ってもらえればOKです。

無料ブログドメインのメリット

無料ブログドメインのメリットは、親のドメインパワーを利用できることです。

はてな 、livedoor、FC2などの親ドメインは、ドメインパワーが強そう(有名そう)ですよね。

それらの子供となる無料ブログは、こうした親ドメインのパワーの恩恵で、早くから集客することが可能なんです。

ブログを始めたときに誰も見にきてくれなかったらガッカリしますよね。

無料ブログの場合は早いうちからアクセスが見込めるので、そうしたモチベーションの低下を防ぐことができるんです。

無料ブログドメインのデメリット

無料ブログドメインのデメリットは、他のユーザの影響を受けることがあるということです。

どういうことかというと、同じ無料ブログを使っている別のユーザで何かペナルティを受けた場合に、自分にも悪影響があるかもしれないということなんです。

自分は悪いことをしてないのに、全然知らない人のせいで検索結果に表示されなくなるかもしれないと思うと、ちょっと怖いですよね。

しかも自分の力でどうこうできる問題ではないので、解決策も見つけづらい。

親ドメインパワーで集客できる反面、同じ親を持つ子供の中に悪い子がいると、自分までとばっちりを食ってしまう。

これは親ドメインのパワーが受けられるメリットと表裏一体のデメリットになります。

独自ドメインはどうやって使うの?

独自ドメインを使うためには、2つの方法があります。

1つは無料ブログの有料版を使うことです。

はてな、FC2は有料版にアップデートする必要があります。

Amebaブログはそもそも独自ドメインが使えません。

唯一、livedoorブログだけは無料のままで独自ドメインを使うことができます。

もう1つは、自分でブログを立ち上げることです。

こちらは自分でレンタルサーバーを借りて、自分でブログを設置します。

「レンタルサーバー」も「ブログの設置」も、今まで聞いたことも、やったこともないのであれば、すごーく難しそうに感じますよね。

実際は手順にしたがって作業すれば、だれでも簡単にできます(断言)

自分でブログを設置する場合には、よくWordPressが使われていますね。

というか、独自ドメイン+WordPressの組み合わせがほとんどかと思います。

WordPressがなんなのか?とか、導入方法は?などについての話を始めると長くなるので、こちらは別の機会に譲りますね。

いずれにせよ、独自ドメインを使う場合はこの2つの方法になりますので、覚えておいてくださいね。

まとめ

独自ドメインについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

「独自ドメイン」なんて言葉を今まで聞いたことがなくて、とっつきにくい、なんだか自分では扱えないイメージをもっているかもしれません。

簡単に、自分のブログにつける、自分が考えるURLなんだ、って思ってもらえればOKなんですよ。

独自ドメインを使う場合には集客が一番ネックになってきます。

最初は本当にアクセスがなくて、私も心が折れて、何度もブログを放置したことがあります(笑)

最初のハードルが無料ブログより高いのですが、長く続けて行けばアクセスも増えますし、なによりお金を稼いでくれる大事な資産になってくれます。

独自ドメインのメリット・デメリットを知って、自分はどちらで頑張っていくかを決めてみてくださいね。

今日もご覧いただき、ありがとうございました
(๑•᎑•๑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました