アフィリエイトの3つの手法と、初心者におすすめの稼ぎ方

アフィリエイト入門

こんにちは、智花ちかです。

アフィリエイトにはいくつかの手法が存在します。

私も初心者の頃にアフィリエイトの種類や手法をよく調べていました。

でも種類や手法の分類の仕方に決まったものはないんですよね。
人によって色んなまとめ方がされていたので、当時はよく混乱していました。

今回はアフィリエイトを3つの手法に分けてお伝えします。

手法ごとに詳しい解説もできますが、今回はざっくりとそれぞれの手法の概要をとらえて欲しいと思っています。

手法1. トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトとは?

トレンドアフィリエイトはその名の通り、旬の話題(トレンド)でアクセスを集めて稼いで行く手法です。

芸能人の恋愛ネタだったり、テレビで紹介されたダイエットに効果的な食品だったりと、その時話題になっていることを記事にします。

今話題の情報はだれでも気になるもの。
そうしたみんなが気になることを記事にして、多くのアクセスを集めてアフィリエイトにつなげます。

トレンドアフィリエイトと相性の良い広告

トレンドアフィリエイトは、クリック型広告やインプレッション型広告との相性がバツグンです。

ブログが育っていなくても、記事がバズれば多くの人がブログを訪れてくれます。

多くの人が訪れる = アクセス数が増えるので、インプレッション型広告での収益が見込めます。

アクセス数が増えればクリック型広告でも報酬が発生しやすくなりますね。

トレンドアフィリエイトのデメリット

トレンドアフィリエイトは旬の話題を扱うので、話題の流行が去ってしまうとアクセスが落ち込んでしまいます。

アクセスが伸びなければ報酬につながらないので、常に新しい話題を提供し続ける労力が必要になります。

また、クリック型広告、インプレッション型広告とも単価が高くないので、収益が頭打ちになりやすい面もあります。

手法2. 物販アフィリエイトの特徴

物販アフィリエイトとは?

物販アフィリエイトとは、商品やサービスを紹介して、商品が売れるなどの成約で報酬を受け取る手法です。

いわゆる「アフィリエイト」と言った時に想像するアフィリエイトになるかと思います。

物販アフィリエイトは、トレンドアフィリエイトに比べてアクセス数が少なくても稼ぐことができます。

1件当たりの成約報酬も高いので、大きく稼ぐことが可能なのも魅力的です。

物販アフィリエイトと相性の良い広告

物販アフィリエイトと相性の良い広告は、成果報酬型広告です。

成果報酬型広告は、アフィリエイトASPに登録して、そちらから広告の申請を行うのが一般的なやり方になります。

A8.net、afb、 バリューコマース、アクセストレードなどの総合型ASPや、商品販売に特化するなら楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトなども選択肢になります。

物販アフィリエイトのデメリット

物販アフィリエイトでは商品やサービスを紹介して成約していくため、セールスライティング、コピーライティングのスキルが必要になります。

ライティング以外にも、売れる商品の選定、記事を上位表示させるためのキーワード選定などのスキルも必要です。

また、紹介していく商品やサービスは基本的に有料ですので、最初の頃はなかなか成約に結び付きません。

必要なスキルの多さと、成果が出るまでに時間がかかるので、初心者さんにはとっつきにくいと感じるアフィリエイトかもしれません。

一方で、スキルは一度身に付けてしまえば色々なアフィリエイト(以外でも)で応用できる一生ものの宝物になります。

成果も一度出始めると、以後はメンテナンス程度の労力で長く稼いでくれる資産になってくれます。

手法3. 情報発信型アフィリエイトの特徴

情報発信型アフィリエイトとは?

情報発信型アフィリエイトとは、特定のジャンルやテーマで情報発信して、それに関連する商品やサービスを紹介する手法です。

商品やサービスを紹介して成功報酬で稼ぐ、という部分は物販アフィリエイトと変わりません。

大きな違いは、物販アフィリエイトは商品やサービスそのものの紹介をしていきます。

一方で情報発信型は、何かしらの話題を発信して、その話題に関連するものとして商品やサービスを紹介していきます。

自分が持っている知識や価値ある情報をバンバン発信していくことで、あなたのファンを作っていくことが、情報発信型アフィリエイトの大きな特徴です。

あなたのコアなファンを作って、あなたが良い思うものをファンに紹介する。

これが情報発信型アフィリエイトです。

情報発信型アフィリエイトと相性の良い広告

情報発信型アフィリエイトと相性の良い広告は、成果報酬型広告です。

このあたりも物販アフィリエイトと同じです。

情報発信型アフィリエイトでは教材やツール類を紹介することがあります。

その場合はインフォトップや インフォカートなどのASPを利用します。

情報発信型アフィリエイトのデメリット

情報発信型のデメリットはずばり、やったことがない人にはなんだかよく分からないことだと思います。

実際にやってみると難しいことはないのですが、聞きなれないので難しく感じますよね。

それに、自分が誰かの役に立つような価値の提供なんてできない、と考えてしまうのも、この手法を難しく感じさせる要因です。

実は誰でも、誰かの役に立つ価値の提供ができるんですよ。

それがどんなことなのか?が分からないので、自分にそんな価値がないと思い込んでいるだけなんですよね。

モッタイナイ・・・。

情報発信する価値の見つけ方については、また別の機会にお伝えしたいと思います。

初心者におすすめの手法

私が初心者さんにおすすめする手法は、トレンドアフィリエイトです。

トレンドアフィリエイトは旬の話題を常に提供し続ける、労働型アフィリエイトなのですが・・・。

私がおすすめしたいトレンドアフィリエイトは、芸能ネタやテレビで紹介された瞬発的なネタではなく、中~長期で検索される話題でのトレンドアフィリエイトです。

せっかくアフィリエイトで稼ごう!と思ってるのに、労働のような作業がついて回ったら意味がないですからね。

ですが、トレンドアフィリエイトはあくまでとっかかりになります。

トレンドアフィリエイトを実践していく中でライティングスキル等を身に付けて、早いうちに物販や情報発信型へシフトしていきます。

このやり方が初心者さんが挫折しづらくて、なおかつ最速で安定して稼げる方法だと考えています。

まとめ

アフィリエイトの3つの手法、いかがでしたか?

3つの手法に対してブログ、SNS、Youtube、メールなどの発信媒体を掛け合わせることで、さらにそれぞれに特徴がでてきます。

ブログアフィリエイトといった場合でも、それが物販なのか、情報発信なのかで立てるべき戦略は異なります。

トレンドアフィリエイトでも、ブログ一本で行くのか、TwitterやYouTubeを組み合わせるか?などでも考えることは変わってきます。

それでも大別すると手法はこの3種類のどれかになると思います。

自分がやりたいアフィリエイトはどの手法なのか?をこの記事を参考にして、まずは考えてみましょう。

今日もご覧いただき、ありがとうございました
(๑•᎑•๑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました