アマアド実践記3 キーワードを選ぶ&記事を書いて投稿!

Amazon×Adsenseアマアド

こんにちは、チカです。

Amazon×Adsense アマアド、実践中!

サイトも立ち上がったので、いよいよキーワードを選んで記事を書いていきます。

キーワードの選び方は教材にすべて書いてあるので、その通りに実践

アマアドで扱うキーワードの選び方はぜーんぶ教材に書いてあります。

むしろ色々なやり方が書いてあるので、どれで行こうかちょっと迷うくらい(笑)

Amazonアフィリエイトの教材なのでAmazonからのキーワードの選定方法を教えてもらえるのだけど、なるほど。

チカには思いつかないところだ(笑)

目からウロコをポロリながら、一番記事を書きやすそうなキーワードをチョイス。

もちろん前回決めたジャンルにそったものであることは、言うまでもありませんよ。

キーワードのチョイスにかかった時間は15分くらいかな?

やり方がわかれば確かに隙間時間でも十分さがせます。

教材にそって記事を書く

実践編の中に「アマアドで稼ぐための記事の書き方」という教材があるので、記事もそれを見ながら書いていきます。

一番書きやすそうなものをマネしながら書いてみるのですが・・・、キーワードを探すよりは手間取ります。

最初の記事だし、教材を読んでいるのと実際に手を動かして文章を書いていくのでは、また違った難しさがありますね。

あれこれ考えながら、Amazonをみたり、キーワード元のサイトをみたり、書いては直ししながらなんとか書き上げ。

かかった時間はだいたい2時間くらいでした。

かかりすぎにも思えるけど、最初はこんなもんだと思います。

記事を書くためにどこを見て、どんな風にまとめていくのか、は「慣れ」の問題。

初めてやることが慣れてるわけがないので手間取って時間がかかるのも当然かと。

これは書き慣れれば短縮されてくだろうな、という感触でした。

そして記事のクオリティ。

んー・・・、50点くらい?(笑)

あんまりよくはないかな。

でもいいんです。

アマアドも言ってます。

最初は「質より量」(意訳)

80点の記事を作る時間があったら、とりあえず記事として成り立つ最低限のことが書いてあればOK!(なんて荒っぽいことは書いてないですよ)

あーでもない、こーでもないって悩んでいつまでも記事が投稿できないくらいなら、キーワードがあって読めるものが入ってるなら、もうドンドン投稿していきましょう。

量をこなせば質はそのうちついてくるから。

ということで、アマアド教材で作った初めての記事を投稿!

当分の間は、同じ書き方で記事を追加していこうと思います。

今日もご覧いただき、ありがとうございました!
(๑•᎑•๑)

タイトルとURLをコピーしました