アマアド実践記2 ジャンル決定&サイト立ち上げ

Amazon×Adsenseアマアド

こんにちは、チカです。

Amazon×Adsense アマアド、実践中!

今回はサイトジャンルの決定してサイトを立ち上げました。

アマアドで作るサイトのジャンルを決める

アマアドで作るサイトは特化サイトになります。

簡単に言えば、ある1つのモノやコトを中心にした記事で構成されたサイト、になるのかな?

なんでもかんでもニュースのようにいろんな話題を取り上げるサイトではない、ということ。

いわゆる『雑記ブログ』とか『ごちゃまぜブログ』ではないのです。

アマアドは特化サイトなので、何に特化するか?を最初に決めます。

特化、といっても狭い範囲に絞ってしまうとアフィリエイトする商品が選びづらくなったり、記事が書きにくくなったりします。

アマアドでは主にジャンル単位での特化方法をレクチャーしてくれています。

どういったジャンルを選べばいいか?とかは教材に詳しく書いてあるので、それを参考にして・・・。

チカが今回、アマアドで作るサイトのジャンルは【家電系】に決定しました♪

アマアドサイトを立ち上げる

サイトのジャンルも決まったので、次はサイトを立ち上げます。

こちらも教材の「準備編」を見ながら進めていきますよ。

レンタルサーバの登録、ドメインの取得、WordPressの設定、必要なプラグインのインストール方法、アナリティクスとサーチコンソールの設定などなど。

スクショ満載で手順が用意されているので、教材通りに進めていけば、レンタルサーバからサイトを作ったことがない人でもサイト立ち上げできると思います。

実際、今回はほとんど教材にそってサイトを作りましたし。

何点か教材と違うのは、チカが使ったレンタルサーバがMixHostであることと、プラグインをいくつか入れなかった Or 別のプラグインに替えた、くらいです。

エックスサーバーも契約してるのですが、今はメインで使っているのがMixHostなので、アマアドサイトもこちらで。

プラグインの中でいくつか更新が止まっているものが紹介されていたのですが、これは使いません。

紹介されているだけあって便利だし今でも使っている人は多いのだけど、更新が止まっているプラグインは脆弱性の宝庫。

正直セキュリティが弱いWordPressに、更新されていないプラグインを入れるのはセキュリティ上危険と判断しています。

(実際、バックドア作られてウイルス感染させられてるので懲りました)

なので、同じ機能をもつ、ちゃんと更新されているプラグインに変更しています。

ということで、WordPressのインストールからサイト設定までは手順書を見ながらでも1時間かからずに終わりました。

サイトもでき上ったので、次はなにをするのかな?

教材を見返して、次に進みたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました