アマアド実践記1 教材を読む

Amazon×Adsenseアマアド

こんにちは、チカです。

Amazon×Adsense アマアド始めました。

ということで、まずはザっと教材に目を通してみます。

教材はボリューミー 一通り目を通すので約2時間

アマアドの教材はPDFで提供されます。

構成は大きく次の3つ。

  • スタート編
  • 準備編
  • 実践編

当然、アマアドのメインになる実践編が一番ボリュームがありました。

アマアドサイトの作り方」はギッシリ色んな事が書いてあって、正直1回読んだだけでは全部理解できませんでした\( ‘ω’)/

ま、1回でわかる必要もないのですが(笑)

アマアドで稼ぐための記事の書き方」では、アマアドで必要になる2パターンの記事の書き方が詳しく解説されています。

Amazonの商品をピックアップしながら、商品の選び方、どんな記事をかけばいいのかなどを説明してくれています。

あとは、「アクセスを増やし続ける記事メンテナンス方法」もためになりそうでしたよ。

メンテナンスする記事は、ココをこう見てアレしてこうなった記事ね、とちゃんと基準を教えてくれてるんです。

メンテすべき記事がどれかが手順になってるし、それをどうメンテしていけばいいのか?までレクチャー。

実際にメンテナンスするのはまだ先の話だけど、メンテもちょっと楽しみですよ☆

どの教材も1つ1つ丁寧に説明してあるので最初からやっていけばチカでもやれそうかな?といった感触でした。

とはいえ、最初にざっくり全部に目を通すと、チカの場合はだいたい2時間ほどかかりました。

ほぼ一気に読んだから疲れたー。

最初に1度全部目を通すと、なんとなくの流れが分かる

正直、1回目を通しただけでは分からないことの方が多いです。

それでも教材を手にしたら、いったん全部に目を通すことをおすすめします。

なぜか?というと、その教材がどんなことを教えてくれるのか?どういう流れで作業していくのか?が把握できるから。

ようは全体像をつかむってやつです。

ざっくり「こういうことやってくんだな」が分かっていた方が実際に作業する時に、今何をしているのかが分かるので、作業の方向性がブレる可能性が少なくなります。

なんでこんなことしてるんだっけ?を見失うと、だんだんやってることがブレてきて余計なこととか、違ったことをしがち。

そうすると当然成果がでるのが遅くなっちゃいます。

なので最初は大変だけど、1回全部読んで、ざっくり流れと内容を把握しておく方がいいと思います。

ということで、アマアドの教材をなんとなくの流れ的なものを把握しました。

ホントなんとなくですよ。

正直、正直、内容なんてさっぱり理解してませんよ

ということで、教材にそって次はどんなジャンルでアマアドを作っていくか?を考えていきたいと思います。

今日もご覧いただき、ありがとうございました!
(๑•᎑•๑)

タイトルとURLをコピーしました