アクセス稼ぎのために情報商材を無理にレビューなんてしなくていい

失敗談

こんにちは、チカです。

以前、とある教材で推薦されていた「ブログへのアクセスアップのために情報商材をレビューする」を実践していたのですが、どうも私には合わない手法でした。

なので今は一切やっていません。

多分これからもやりません。

だって、心臓に悪いんですもの…。

批判的な目線のレビュー記事に削除依頼がきた!

教材に従って、いわゆる「この商材って本当に稼げる?私は疑問に思うから(自分だったら)やらないね」系の記事をいくつか書いていました。

そうした「それってちょっと確認した方がいいんじゃない?」系の記事は、確かに、ふつうに書いた記事よりはアクセスが良かったです。

しかし。

ある日、とある情報商材の販売者から

とある販売者
とある販売者

このレビュー記事は名誉棄損にあたるから、削除してくださいね

対応してくれないとしかるべき措置をとりますよ?

(超意訳)

とのメールが…。

めっちゃ怖い…(((;゚д゚;)))

わたし
わたし

消すよ、ソッコー消すよ!

ゴゴゴゴメンなさい、訴えないで(泣)

ブログ運営初心者がこんな恐ろし気なメールを受け取ったら、もうどうしていいか分からず…。

わたし
わたし

消しました!

もうこんな記事は投稿しません、ゴメンナサイ

とある販売者
とある販売者

分かればいいんです
消すくらいなら最初から書かないようにね

この件については、こんな顛末でした。

ホント怖かった…。

アクセスのために、やりたくもないことはしなくていい

収益目的のブログを作るなら、アクセスがたくさんあるに越したことはないです。

むしろブログを始めたことならアクセスは喉から手が出るほど欲しいです。

でも。

↑の一件があって以来、アクセス獲得のためとはいえ、やりたくもない批判的レビュー記事の投稿なんてしたくない…、と悩むようになりました。

けっこうこのモヤモヤは続いて、それでも「教材に書いてあるし」と思って、全然乗り気じゃないのに細々と同じような記事を書いては投稿して、迷って下書きに移して…、を繰り返すにように。

結局、またあんな削除を求めるメールがくるかも?とおびえる日々に耐えきれず、アクセス目的のレビュー記事はすべて削除してしまいました。

で、思ったんですけど。

自分が「これはちょっとやりたくないな…」と思うことは、無理にやらなくてもいいかな、って。

だってそれで悩んでしまうと、結局作業が止まってしまうし、最終的にはなんかイヤになってブログの更新すら止まってしまいかねませんもの。

なので、私はこうしたことが起こる可能性が高い情報商材のレビュー記事を書くことをやめました。

アクセスアップは他の方法でもできる

ブログのアクセスアップの方法はいろいろあります。

愚直にコツコツ記事を書く、SEOを意識してタイトルをつける。

ライバルサイトをチェックして、弱いところを攻めてみる。

TwitterやFacebookなどのSNSからの流入を狙ってみる。

…などなど。

だから、自分が「ん?」と違和感を持つような方法でのアクセスアップをすすめられても、別にやらなくていいんです。

逆に、例えば今回のようなやり方でも「OK、OK、そんなのイチイチ気にしないよ!依頼がきたら謝って削除すれば大丈夫でしょ」とか「そういった(批判されるような)商材を真摯にレビューしてるんだから、削除依頼になんて応じる必要なんてない」のように考えられるのであれば、こういった記事を投稿していくのも1つの方法です。

何度も言ってるようになっちゃいますが、あくまで教材で提示された手段の一つに過ぎないのであって、それが自分が受け入れがたいのであれば、別に実践なんてしなくてもいいんだ、ということなんです。

すっごい心臓に悪い経験をしましたが、おかげで全部が全部、教材の言う通りにやんなきゃいけない!という思い込みからは脱することができたと思います。

ストレスフルな経験でしたけどー(泣)

ちゃんと使ってみた情報商材のレビューはします

この先も情報商材のレビューを一切しないのか?と言えば、それはノー。

自分が興味を持って購入したり、深く知らべたりしたものについてはレビューとして記事を投稿することもあります。

やらない(やりたくない)のは、ランディングページだけみて「ちょっとどうなの?」目線のレビュー記事はかかない、ってことです。

もし同じようなことに悩んでる人がいるなら、いっそ一旦下書きに移して、そうした記事の投稿をやめてみては?

それで気持ちが軽くなるなら、合わない手段なのかもしれませんよ。

ブログで利益を上げるビジネスは、自分の思いが最優先。

気が乗らないことをやる必要なんて、これっぽっちもないんですよー。

今日もご覧いただき、ありがとうございました!
(๑•᎑•๑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました