ブログを書く時間がない?時間がないのではなくて慣れてないだけかも

成功マインド

こんにちは、智花ちかです。

アフィリエイトするためにブログを始めたのはいいけど、なかなか書く時間がないよ……。

そんな悩み、ありませんか?

そんなことを言ってる私も、アフィリエイトを始めた時は記事を書く時間がなくて、ブログを半年ほど放置するなどの暴挙にでたこともありました(笑)
(しかも1回どころじゃないし……)

今になって考えてみれば、アフィリエイトを始めたばかりなら「時間がない」のは当然なのかもしれません。

私なりになぜなのか?の理由を考えてみました。

身に沁みついた習慣を変えることは困難

当然と言えば当然なんですが、ブログを始める前の生活でも、1日の時間はフルに使われています。

例えば、1日の時間割が

  • 睡眠 7時間
  • 仕事(通勤時間含む) 12時間
  • 食事・お風呂・身だしなみなど 3時間
  • 家事 1時間
  • 自由時間 1時間

だとしましょう。

今までの生活のリズムはできあがってるわけなので、この時間割で1日がいっぱいいっぱいです。

ここに新しく「ブログを書く」と言う作業を追加する場合、この中のどれかを削る必要がありますよね。

となると目を付けるのは「自由時間」。

この時間をつかってブログを書こう!と思って張り切る気持ちはわかるんですが、たぶん上手くいくことはないでしょう。

私もそうなんですけど、最初はやる気もあるので「毎日更新だ!」なんて頑張るんですよね。

でも、なかなか記事が書けなかったり、アクセスが増えなくてヤル気がダウンし始めるともうダメ。

ネタ探しと称してネットサーフィンを始めてしまうとアウトです(笑)

あとは後ろめたさを感じながらも元の「自由時間」に逆戻り……。

なんでこんなことになるのかと言えば、それは今までの生活リズムが染みついてるからだと思うんです。

身に沁みついて習慣化した時間の使い方は、一朝一夕では抜けないものです。

しかも、今までやったことがないブログで記事を書くというストレス、先ほど言った通り書けなかったりヤル気が削がれたりすれば、人間どうしても楽な方に流れてしまいます。

むしろそれが自然だと思います。

遠い未来に「ガンガン稼げる!」かもしれないと思っていても、今現在はそのかけらもないんですから。

今はまだない報酬を心から信じて作業できる心の強さを持っている人は、それほど多くはないでしょう。

ちなみに私の心はすぐに折れますので、参考のため。

書くことを習慣化することで時間を確保することができる

とはいってもアフィリエイトするならブログの運営はほぼ必須。

いつまでも「時間がない」で記事が書けないのは困ります。

ではどうすればいいのか?ですが、ズバリ、記事を書く習慣を身につけるのが一番早くて確実。

その「書く習慣」がつく前に挫折するのは、いきなり長い時間を書くことに充ててしまうからだと思うんです。

もともと記事を書く習慣のない人が、急に1時間もパソコンに向かって文章を書けと言ってもムリな話でしょう。

パソコンに向かってやっと3行書いたと思ったら、あっという間に1時間過ぎていた、なんてことになるのは目に見えています。

それではイヤになって習慣化どころか記事を書くこと自体がイヤになってしまいかねません。

なので、記事を書く時間は1日5分から始めてみましょう。

パソコンを立ち上げてブログを開いて、1行書くだけ。

まずは毎日書く体勢の習慣化を目指しましょう。

記事が1本書けなくても全然OKです。

ただただ、毎日抵抗なくパソコンを立ち上げてブログが開けるようになりましょう。

実は、これができれば勝ったも同然!

毎日1行書けるようになったら、次は3行。

3行が書けるようになると物足りなくなって、書ける行数は自然と増えていきますよ。

そうすると「時間がなくて書けない」なんて言わなくなります。

だって書くことが当たり前なので、わざわざ身構えて作業する必要はないんですもの。

自由時間でテレビを見ていた時間は、きっといつの間にか記事を書く時間に変わっているはずです。

慣れないことを必死でやって続く人は、その方が結果は早くでます。

でも、本業の仕事もこなして家事もして、さらに新しい書く作業を継続できる人はそう多くはありません。

であれば少しでも楽にブログを継続するための仕組みを取り入れて、自然と「書く時間がない」と言わなくなる状況に自分をもっていければ、アフィリエイトで成功する確率は格段にあがります。

まとめ

記事を書く時間がない問題を考察してみましたが、いかがでしょうか?

私自身の失敗から考えたことなんですが、思い当たる人も多いんじゃないかな~、なんて思っています。

私がブログ運営を失敗していた頃は、パソコンを開くのでさえ面倒でできない日が多かったです。

結局スマホでネットを見たりゲームをしたり……、で1文字も書くことはありません。

こんな状況を変えたのは、まさに「毎日パソコンを立ち上げてブログを開く」ことだけをやったからなんです。

実はこの時は1行も書かす、ブログの見た目をいじって満足して終わってましたが(笑)

それでもブログを開くことが習慣になってくる頃には、毎日少しずつ記事を書くことができるようになっていました。

努力も根性もない凡人の私が記事を書けるようになったのは、自分が無理を感じないように習慣化することにあったのかな?と思ってます。

もし、ブログが書きたいのになんでか時間がないんだよね?と悩んでいたら、一度、書くことがストレスになっていないか振り返ってみてください。

もし「あー、ちょっとシンドイのかも」と思ったら、一番楽なところから習慣化することも考えてみてくださいね。

ちょっと遠回りかもしれませんが、案外この方が近道なのかもしれませんよ。

それでは今日もご覧いただき、ありがとうございました!
(๑•᎑•๑)

タイトルとURLをコピーしました