マインドマップをPC・スマホの両方で使う無料ツールを大公開

ライティング

こんにちは、智花ちかです。

以前、記事をラクに書くためのツールで、マインドマップをご紹介しました。

今回は、私が実際に使っているマインドマップのツールをご紹介します。

パソコンとスマホで同期しながら使えて、なおかつ無料のツールになっています。

設定も難しくないので、マインドマップを手軽に使ってみたい方にお勧めの方法ですよ。

3つのツールだけでパソコンとスマホでマインドマップが使える

私はパソコンとスマホで同じマインドマップのデータを同期しています。

こうすることで、パソコンで更新した内容がスマホでも確認できますし、同じくスマホでの更新をパソコンで確認できるのでとっても便利なんです。

この便利な環境は、なんと3つのツールだけで作れて、さらにすべて無料で使えるんです!

その3つのツールはコチラ。

  • XMind (パソコン)
  • クラウドストレージ(パソコン/スマホ)
  • XMind: ZEN (スマホ)

パソコンとスマホで同期してマインドマップを使うタネは、クラウドストレージです。

クラウドストレージにマインドマップのデータを置いて、そのデータをパソコンとスマホの両方から使うことで同じマインドマップを使うことができるようになります。

それでは、各ツールを細かく見ていきましょう。

マインドマップで使うツール達

XMind(パソコン)

パソコンに入れるツールはXMindです。

Windows版、Mac OS版、Linux版と、それぞれのOSがそろっています。

ポータブル版はWindowsのみで、ポータブル版のプログラムをUSBなどに入れておけば、そのUSBなどからXMindが使えるようになるものです。

わざわざUSBに入れて持ち運びして使う用事がなければ、インストールするのは普通のWindows版で大丈夫ですよ。

クラウドストレージ(パソコン)

クラウドストレージと言うと難しそうですが、下のことです。

  • Dropbox
  • OneDrive
  • Googleドライブ
  • iCloudドライブ

どれか1つは聞いたことや、実際に使ったことがあると思います。

おススメはDropboxOneDrive

なぜか?と言うと、パソコンのエクスプローラやFinderにDropboxフォルダが表示されるようになるから

ここにフォルダが表示されるということは、XMindからも簡単にDropboxやOneDriveにアクセスできるということなんです。

DropboxのフォルダをエクスプローラやFinderに表示するには、デスクトップアプリをインストールしましょう。

OneDriveは、Windowsの場合はデフォルトで使えるようになっているので、サインインするだけでOK。

Macの場合はOneDriveのアプリをインストールすると使えるようになります。

‎OneDrive
‎Start with 5 GB of free cloud storage or upgrade to a Microsoft 365 subscription to get 1 TB of storage. Microsoft 365 includes premium Office apps, 1 TB cloud...

GoogleドライブはDropboxやOneDriveほど簡単にエクスプローラやFinderにフォルダが表示できません。

ちょっと一工夫必要なので、パソコンが苦手な人にはハードルが高そうなんです。

こんなちょっとしたことにつまづくくらいだったら、簡単に使える方法でまずは試してみて欲しいと思います。

クラウドストレージ(スマホ)

パソコンで入れたクラウドストレージのアプリと同じアプリをスマホにもインストールしておきましょう。

Dropbox

Dropbox

Dropbox無料posted withアプリーチ

Microsoft OneDrive

Microsoft OneDrive

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ

XMind: ZEN (スマホ)

スマホで入れるアプリはXMind: ZENです。

XMind

XMind

XMind Ltd.無料posted withアプリーチ

これで必要なツールがそろいました。

パソコン ⇔ スマホ でマインドマップを使う

それでは実際に、パソコンとスマホでマインドマップを使ってみます。

今回はDropboxにデータを保存します。

パソコンからマインドマップを新規で作ります
データをDropboxに保存します
スマホアプリで ブラウズ > Dropbox をタップ
データが保存されているフォルダをタップ

パソコンで保存したマインドマップをタップ

パソコンで作ったマインドマップが見られます
背景色を変更して戻ると、自動で保存されます
パソコンで再度開くと、スマホで更新した内容が確認できます

パソコンでマインドマップを開いた状態にしていると、スマホで保存できません

スマホで保存する時は、パソコンのマインドマップは閉じておきましょう

パソコン ⇔ スマホ のマインドマップの使いづらい点

ここまでの方法でパソコンとスマホでマインドマップが使えるようになるんですが、実は使いづらい点もあります。

パソコンとスマホでは違うアプリを使っているので、見た目が違います。

そのためパソコンで作ったマインドマップをスマホで見た場合、一部見えなくなっていることがあるんですよね。

これは作ったものが無くなったわけではなくて、背景色と文字の色が白になっているために見えなくなっている状態なんです。

なので背景色を付けたり、文字色を変えたりすればちゃんと見えるようになります。

初めて作って見た時にビックリすると思いますが、こうした使いづらさがあることを覚えておいていただけたらと思います。

まとめ

マインドマップをパソコンとスマホ両方で、しかも無料で使えるツールをご紹介してみましたが、いかがでしたか?

もちろん有料ツールを使えばマルチデバイスで簡単に使えるんですが、初めてのツールにいきなりお金を使うのはちょっと……、という人にはピッタリの方法です。

このやり方でマインドマップに慣れて、もうちょっと便利に使いたいと思ったら、さらに自分にあったツールを模索してみると面白いかもしれませんね。

まずは手軽に使ってみるための方法として、こんなやり方もあるんだなってことで参考にしてみていただければなによりです。

それでは今日もご覧いただき、ありがとうございました 
(๑•᎑•๑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました